2014 031234567891011121314151617181920212223242526272829302014 05











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お花見吟行ご報告

4月6日に行われましたときどき歌会&倉野歌会プレゼンツお花見吟行にご参加頂きました皆様、またTwitterにて見守って下さった皆様、本当にありがとうございました。

少し久しぶりの歌会開催でしたが、おかげさまでとても盛り上がったよい会になったと思います。

途中、少しだけ雨に降られましたが基本的には晴天で、お花見日和でした。

みんなでシートに座りお弁当を食べ、芝生に寝転んで芝生だらけになったり、にわか雨にあわてたり、締切時間になってもまったく歌が出来上がらずもっとあわてたりしたこともいい思い出ですね。

それでは当日の詠草&作者の公開と、得票数の発表に参ります!

※ちなみに今回は14首からひとり3首選をしてもらいました。


A 新歓の一年めがけ花吹雪「ちやほやされるの今のうちよ」と (河野麻沙希さん)


B 花びらのふわりと届く外国語混じりの風にも揺るがぬ姿 (黒夜行さん)


C 桜色の花のいかだは川を漕ぎあたたかいいのちの待つ海へ (神定さん)


D 混信のような笑いに囲まれて雲がゆっくりふくらんでいる (ケイさん)

(5点…御糸さちさん、秋山生糸さん、リオさん、沼尻つた子さん、焼きみかんさん)


E  惜しまれて花は散りゆく   この風はさっき誰かの背を押した風 (御糸さちさん)

(8点…神定さん、秋山生糸さん、焼きみかんさん、山崎修平さん、古燈さん、黒夜行さん、河野麻沙希さん、倉野いち)


F  真っ先に晴れのカードをかざしたらサイコロふって桜へ進め (リオさん)


G  舞いかかる桜の陰で戴いた盃傾けるようなキス (古燈さん)

(2点…はるみ奏さん、河野麻沙希さん)


H  ささやかな呻きをあげて賑わいの下にふみにじられる蒲公英 (はるみ奏さん)

(4点…御糸さちさん、神定さん、山崎修平さん、秋山生糸さん)


I  親の手を離れて飛んで桃色に染まりながらもまだシャボン玉 (焼きみかんさん)

(6点…山崎修平さん、古燈さん、御糸さちさん、はるみ奏さん、リオさん、倉野いち)


J  黒海にもたぶん桜は咲くはずでシートの場所がわからなくなる (秋山生糸さん)

(3点…沼尻つた子さん、河野麻沙希さん、黒夜行さん)


K  Yシャツに付いた桜を部屋に入れ春咲く道を君と歩めり (山崎修平さん)

(1点…はるみ奏さん)


L  遠くから見るほどピンク色だった諦めた人を思い出してた (倉野いち)

(2点…沼尻つた子さん、焼きみかんさん)


M  手のひらであたためていたはなびらを捨てる、あなたの手をつかむため (沼尻つた子さん)

(5点…古燈さん、リオさん、神定さん、黒夜行さん、倉野いち)



と、いうことで、今回のトップはEの御糸さちさんでした~!
おめでとうございます!

歌会のお約束(?)なのか、みんな選んだくせにフルボッコな評をつけてましたね。そんなこともいい思い出です。
さちさん、これに懲りずにまた一緒に歌会しましょうね!笑

今回はお題なしの自由詠でしたが、桜や春の風景がふんだんに詠み込まれ、とっても季節感があり、いやーほんと吟行した甲斐がありました。

ブログをご覧の皆様にもお花見気分を味わって頂けましたら幸いです。


次回の開催についてはまだ未定ですが、これからも倉野歌会は続けてゆきますので、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2014年04月08日(Tue) | 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。