FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

倉野歌会結果発表

みなさまこんにちは。
倉野いちです。

第二回倉野歌会も、無事盛会のうちに幕を閉じることができました。

歌会へ駆けつけて下さった皆様、ツイッターなどで暖かい応援をしてくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。


それではこれより、お待ちかねの結果発表&作者発表となります!



第二回倉野歌会「聖」

大賞 ⑤ さいれんとないとほーりー泣いたって起きる奇跡は限られている(伊藤明さん)

2位 ⑮ 「かわいそう」なんて言われてうずくまる アンデッドには聖水がきく(山田水玉さん)

3位 ⑨ 町の雪は埃を孕みたるほどにきらきらと降る もうゆるそうか(牛隆祐さん)




と、いうわけで、第二回大賞は伊藤明さんです!!!

おめでとうございます!!

上の句のリズムの良さや、効果的なひらがな表記、一見スィートながらも決して甘くない内容、難題と言われまくったテーマ「聖」の使い方など、良い点がたくさんある素敵なお歌ですね。

作者発表のとき、「やっぱりそうだと思ったよー!」と皆さん口々に叫んでおられました。
ほんとに皆、分かってたの?負け惜しみじゃないの~?と心の中でこっそり思ってしまったのは内緒です。


ご参加本当にありがとうございました!

倉野歌会恒例(?)の表彰状と、スペシャルゲスト新潟「空き瓶歌会」のユキノ進さんより頂いた賞品の洋梨をお渡ししたいので、明ちゃん私に連絡ください。

ユキノさん、本当にすみません。ありがたいです~。



2位は山田水玉さんのお歌です!


WEB事前投票での人気がとても高く、歌会本番でもそのまま逃げ切る形となりました。
アンデッドと聖水って、ゲーム的なモチーフですよね。
なんかこうきっと、火のポケモンには水のポケモンが勝つように(あまり詳しく知りませんが)、
モンスターの種類によって大きいダメージを与えられるものとか、あるんでしょうね。

「かわいそう」って言われて初めて、私ってかわいそうだったんだ・・・と気付いてしまう。
聖水のように悪意なく清らかな言葉であるほど、ぐさっと刺さってしまう。
水玉節ですねぇ。

ありがとうございました!


3位は牛隆祐さんのお歌です!

大阪からはるばるお越し下さり、本当にありがとうございました。
奥様渾身の手作りコスプレも素敵でしたね。ツイッターでハッシュタグ倉野歌会を遡っていただければ見ることが出来ますので、まだチェックしていない方はぜひ♪


雪って、空気中のゴミや埃をくっつけながら落ちてくるので、意外と汚いそうですね。
たぶん都会の雪なら特に。
人里離れた山の中ではなく、町の雪。でもそれは、不純物を含んでいるのにきらきらと光って見える。

人の心かな、と思いました。
嘘や後ろめたさや、なにか汚点があるからこそ、きらきらしているのかも知れない。
そう思えたときの「もうゆるそうか」という境地。
ゆるされるものは何だろう。恋人の不貞かな。それとも過去の自分かな。

歌会後、「文語にチャレンジしたかった」と牛さんがおっしゃっていたのが印象的でした。




皆様、ほんとうにありがとうございました。

では次に、全首の作者&得票数を公開致します。
どきどきしながらお待ちください!
スポンサーサイト
2012年12月09日(Sun) | 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuranoichi.blog.fc2.com/tb.php/15-e41b8faa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。