2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蛸足配線(どっちかっていうと後半)

波間から飛び出してくるサーフボード海さえも君を縛っておけない

ゴールデンウィーク海に連れてってやるよっていつも偉そうな君

この車ゴキブリホイホイの仕組みだ 餌は置き去りの携帯電話

私でも顔と名前が一致する女からだね『まだ怒ってる?』

何件も君のところへメール来てバーカと思ってひたすら削除

(※あっ、これは消したらやばい名前だと知ってるものは削除しません)

30秒おきに鳴り続ける電話ディスプレイにはお客の会社

着信は取引先の名前、でも、これってあの子の番号じゃない?

崖みたい。テトラポットが積み上がるてっぺんにいて、海を、君を、見る

水しぶきばしゃばしゃさせる君に手を振り返してる もう死んでもいい

シンちゃんが連れてる女はいつも違う海にいるみんなが知っていた

空がきれい海がきれい私もきれい彼も優しい もう終わろうか

シンちゃんが私のことだけ見ていた日けんかもなくて楽しかったな

この恋にこれ以上幸せな日はもう来ないからこれでいいよね

助手席でこっそり着信拒否にして笑顔で君の車を降りた





こんばんは倉野です。
話題の(?)蛸足配線短歌、『どっちかっていうと後半』です。

うーん、字余りがひどい!
でも内容もひどい!
まいっか!!!
スポンサーサイト
2012年12月19日(Wed) | 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuranoichi.blog.fc2.com/tb.php/17-1d1594d1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。