2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【歌会たかまがはら】皆様からの質問(短歌関連)

こんにちは、倉野いちです。
「歌会たかまがはら」ご視聴いただきましてありがとうございました。
先日の「歌会たかまがはら」で皆様からいただいた質問にお答えしようと思います!
放送内でお答えしたものに関しては省いてありますのでご了承ください。
それではいきましょうー!



≪短歌な質問≫

Q. 
歌人同士のおめでたい話題が最近よく聞こえてきますが彼氏や配偶者が同じ土俵に立って勝負することに関して、具体的に言うと短歌をやってる人とお付き合いをする、もしくは結婚することに関してはどう思われますか?
(ワンコ山田さん)

A. 
いきなりすごい質問ですね!ありがとうございます。
切磋琢磨することはいいことでもあると思うけど、基本的には「同じ土俵」というか「勝負」とは思わないほうがいいと思います。

それを踏まえて、恋愛に関わる場合、短歌は特にパーソナルな部分をさらけ出すものだと思うので、そのことを認められるかどうか。
たとえば過去の恋人や配偶者の存在、思い出、パートナーが持つ自分以外の世界や、大切にしているものを受け入れられるかどうか。
綺麗事かもしれないけど、その上で相手に対して敬意を払えるかどうかだと思います。
(こういうことを真剣に言うと、既婚の先輩方に「あまっちょろいこと言ってんじゃないわよ」って馬鹿にされそう・・・)

浮気や不倫は決して褒められることではないけど、その結果としてものすごく優れた歌が生まれたとき、妻としての自分はそれを許せないけど、歌詠みとしての目線でその歌を優れていると思うのか・・・でもそんなこと誰も考えたくはないですよねー(笑)

短歌を詠んでいる男性って、ものごとを深く考えるのでセクシーだと思う。私は好きです。


Q.
<実はすごーく真面目な方なんだろうなぁと勝手に思っております。(「実は」ってごめんなさい><)
質問ですが、短歌を作る時、推敲はする方ですか?あまりしない方ですか?また、どのくらいの頻度で歌ができますか?(1日○首、1週間に○首ぐらいなど)
(西村湯呑さん)

A.
まったくバラバラです。うたつかいの締め切りがある月は最低5首は詠むけど、その程度でしょうか・・・。
朗読会のための短歌の締め切りが本当に間に合わなくて、1日で40首詠んだけど、それは私にしてはかなり多い方です。
推敲は気に入らなければ何度もします。歌の良し悪しというより気に入るか気に入らないかで決めます。
湯呑さん、わたし、真面目に見えませんかー?!笑


Q.
いっちゃんが思う、一番エロキュンな短歌は?(自分の短歌、他人の短歌問わず)
(檀可南子さん)

A.
あけわたすことのよろこび
服を脱ぎ 向きあうわたしの相手はこのひと(林あまり)

ひらがなのかたちに腰をくねらせてあなたすべてをわたしで包む(奏織/CherryAngels)

一番、と言われているのに選びきれなくて2首。
チェリーエンジェルズよろしくお願いします!


Q.
一番好きな短歌を一首あげてください。(古典・現代。プロ・アマ問わず)
(住友秀夫さん)

A.
わたしのようなものでも大事にしてくださる
あなたといるうち いつか死にたい(林あまり)

すんごく迷いましたし、また時期によっても変わるかと思いますが、いまはこれ。


A.
好きな歌人、歌集を教えてください。
(木下龍也さん)

Q.
俵万智、佐藤真由美、林あまり。
「サラダ記念日」(俵万智)、「スプーン」(林あまり)、「タンジブル」(鯨井可菜子)


Q.
「体」がテーマの短歌で好きな歌は?
(嶋田さくらこさん)

A.
あたたかいからだのなかに倒れたいバターナイフがめりこむように(吉川宏志)

生理中のFUCKは熱し
血の海をふたりつくづく眺めてしまう(林あまり)


Q.
いま読んでいる歌集をおしえてください。
(しづくさん)

A.
中島裕介さんの第二歌集です。


A.
次の倉野歌会のアイディアはありますか?
(ユキノ進さん)

放送でも少し触れましたが、ハロウィン歌会。トリック・オア・詠草!
それと、バレンタイン歌会。チョコレート持参という条件は参加しやすかったのか、来て下さる方が多くてうれしかったです。
でも本当は「勝負服を着て集まり、モテそうな短歌を詠む」っていう会がやりたかった。
「絶対人が集まらないからやめとけ」と言われてやめました。いつかやりたい。


Q.
連作をつくる際は、どういった手順、段階を踏んで創作されますか?
たとえばテーマに沿って決めた数だけ詠んだりするのか、いくつか核の歌を詠んでからテーマを繋げていったりするのか、そのほかにも連作を作る時のポイントだと思ってるようなことがあったら教えてください。いちさんの連作が好きです。
(山田水玉さん)

A.
きゃあ!ありがとうございます。
テーマを決めてから詠むか、いくつか核の歌が出来上がったうえでテーマを設定するか、に関してはどちらの作り方もするけど、だいたいの場合、こんなことを詠もうかな~という漠然としたテーマがあって詠み始める気がします。
旅行してきたとか、好きな人に会ったとか、心動かされる出来事の後はまとまって短歌が出てきやすいので、そういうタイミングで。


Q.
いっちゃんが詩や俳句でなく短歌にはまった理由が知りたいです。また。いっちゃんが思う短歌の魅力ってなんですか?
(ろくもじさん)

A.
はまった理由・・・。字数や形にある程度の制限があるからでしょうか。
詩は自由すぎる。(ちゃんと勉強したら形式やルールがあるのかもしれないけど、基本的には字数制限とかがないように見えるので)自分で書いても、完成形が分からないので落ち着かない気がします。
俳句は制限が強すぎて身構えちゃう。短歌のサイズが好きです。


Q.
歌の流れを考えた時に、ご自分が一番大切にしていることはなんですか?
(rayさん)

A.
連作の流れで気を付けているのは、バランスです。
1首のなかの流れでは、あまり内容を詰めこまないようにすること、オチまで言わないこと。
難しいです・・・。


Q.
5年後もしくは10年後の(短歌的な)目標を教えてください。
(牛隆祐さん)

A.
短歌を続けていることです。

もし続けていれば、短歌がご縁で知り合った皆さんと、変わらず親しくいられること。


Q.
空き家はどんな感じなんでしょう。
(二玉号さん)

A.
いつも清潔でセンスがよく、アットホームでパワフル。
いまツイッターなどで活躍している歌人さんたちがより大きなステージへ羽ばたいていったとき、間違いなく聖地と呼ばれるであろう場所です。




前半戦はこれにて終了です。
続いて短歌じゃない質問いきますよ~。
スポンサーサイト
2013年09月20日(Fri) | 未分類 | TB(0) | CM(1)

ご回答ありがとうございました!

たいへん遅ればせながら…質問へのご回答ありがとうございました!
作歌頻度のこと、推敲のこと、とても参考になりました。
私は平均して1日1.5首ぐらい作るのですが、作りゃーいいってもんでもないと反省しました。

>歌の良し悪しというより気に入るか気に入らないか
これ良い言葉(^-^)そう、そうありたい。うまく見せようと思う邪心によく負けるので、警句にしたいです。

あ、あの、ええと、「実は」は、いちさんのうたつかいとかのドキッとする歌のイメージで言ってまして(もちろん、あれはあれで良いんですよ!)、実際のみみみ見た目はまままま真面目でとっとっとってもきれいと思うんですよ(・・;)どうかどうか、そのままのいちさんでいてください。

[ 2013/09/25 23:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuranoichi.blog.fc2.com/tb.php/31-a0fd8421


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。