2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

未来2015年12月号

(未来2015年12月号掲載)


ジェイコブズ・ラダー

smoke on the water 不意に鳴り響き会議室中の午睡破れる

エレベーターにその引力が満ちていて咄嗟に名乗ってしまう旧姓

はめ殺し窓をFIX窓と呼ぶあなたは殺生を好まない人

いつか報いを受けるのだろうしろたえの給与明細に咲いている花

生きたまま抜かれる心臓ひとつずつ社員番号を割り当てられて

使わないものからカビが生えてゆく支部長の目の濁った薄膜

二十九階の窓から見る雲のあれはあなたの為の梯子だ




今までブログに作品を載せたりしたことがなかったのですが、
これからぼちぼちやってみようと思います。
ブログに載せれば、結社誌を読まない人にも私の作品を見てもらえることに今更気がつきました。


この連作の一首目が「うたらば」のテーマ「紫」の回で入選しTwitterで公開されたところ、
面白がってくださる方が意外といて、嬉しかったです。
一首で読むとギャグなんだけど、連作全体は割と鬱々としているかもしれない。

この文章も29階で書いてます。
それではまた。
2015年12月02日(Wed) | 未分類 | TB(0) | CM(0)

11月23日文学フリマ東京に参加します

こんにちは。倉野です。

今月参加予定のイベントのお知らせです。

2015年11月23日
文学フリマ東京

【エー30】うたらば 様
★うたらばさんのブースにて、ポストカードの販売をします。
1枚50円、全部で6種類です。(6枚セットは250円です)

倉野いちの短歌をもとに、
イラストレーターの百々子さんにイラストを描いて頂きました。
※今年の夏に下北沢で開催された現代アートの展覧会「下北人展」にて
発表した作品をポストカードにしました。

★同じくうたらばブースにて販売の千原こはぎさん&嶋田さくらこさん製作の
恋愛短歌集「七物語」にもエッセイと短歌を寄稿しております。

女性歌人7名による、「七夕」と「遠距離恋愛」がテーマの甘く切ない短歌集です。
こちらもぜひご覧ください。


当日、うたらばブースでは売り子のお手伝いもしていますので、
ぜひお気軽に話し掛けてくださると嬉しいです(*^^*)



【Bー20】 夜間飛行惑星 様

★夜間飛行惑星様で販売されるBL俳句誌「庫内灯」に
連作十句と鑑賞文を寄稿しております。

各方面で話題の、日本初(おそらく世界初)BL俳句誌!
超豪華な執筆陣の皆様に混じって、
俳句初心者ながら作品を掲載して頂きました。
頑張りましたので、ぜひご覧くださいませ。




皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします!
2015年11月18日(Wed) | 未分類 | TB(0) | CM(0)

2015お花見吟行ご報告と、今後のお知らせ。


遅くなりましたが、4月5日(日)に井の頭公園でお花見吟行を開催しました。

倉野歌会でのお花見は昨年に引き続き2度目です。

今回の参加者さんは、服部真里子さん、山﨑修平さん、西巻真さん、佐倉麻里子さん、はるみ奏さん、秋山生糸さん、ケイさん、倉野いちでした。
二次会からはこゆりさん、河野麻沙希さんにご参加頂きました。

今年もたくさんの方が来てくださり、本当に嬉しいです。しかし当日はあいにくの雨、しかも気温も低く、参加を断念された方もいらっしゃったので、そこだけが無念でした。
実は2年連続雨が降っているお花見吟行…。

当日は起きた瞬間から雨が降っていたのですが、昼までには上がる!という謎の確信があり、お弁当をつめて場所取りのため一足先に公園へ。

吉祥寺駅に到着したときは傘がいるかいらないか程度の小雨だったのですが、公園内をうろうろするうちに雨足が強くなり一旦カフェへ避難することに。
場所取りのお手伝いに来てくれた修平くんと合流し、コーヒーを飲んで作戦会議。

その後もうろうろし続け、最終的に修平くんのアイディアで井の頭公園の動物園に落ち着きました。
動物園に入ってすぐの東屋をベースキャンプとし、腹ごしらえしてから自由行動タイムに。

雨ということもあり人もまばらで、そして動物たちはみな寝ており、とても静かな動物園でした。
どの檻を見ても寝てる。何を見ても寝てる。まぁそれはそれで可愛かったです。


吟行のあとは吉祥寺駅へ戻り、歌会スタート。

初めて借りた会議室でしたがすごく良かった。コピー機ないのが不便だけど。
ひろびろゆったりだしお値段もリーズナブルだし、飲み物おやつ持ち込めるし。
吉祥寺駅らへんで会場をお探しの歌会主催者さんいらっしゃいましたらご連絡ください。
詳細お教えします。

肝心の歌会ですが、始終なごやかムードながら活発な議論が交わされており、司会的にはとても安心感がありました。
参加者のみなさまありがとう~。

ちなみに今回の詠草については公開致しません。ここまで楽しみに読んでくださった方ごめんなさい。

二次会から来たこゆりんが詠草一覧を読み「お花見したんだよね?なんで動物がテーマなの?」と言ったくらい動物だらけだったということだけお伝えしておきます。
だって花じゃなくて動物見てたからね…。


さて長々書きましたが、最後に私の考えをちょっと載せまして、終わりたいと思います。

倉野歌会を始めた頃は詠草オープンにしていたのですが、回を重ねるごとに、せっかくいい意見が出て、自分の歌のいいところ・足りないところを指摘してもらえたのだから、ここで終わったらもったいないなと思うようになりました。

終わったら、というのも変な言い方なのですが、既発表の作品NGの投稿・応募先もたくさんありますし、歌会だけじゃなく、もっと他の場でも発表できるようにしたいと思いました。

参加者の皆様には、ぜひ倉野歌会で詠んだ歌を持って帰って頂き、練り直すとか愛を深めるとかして、より大きな場所へ出してあげて欲しいです。

とは言え倉野歌会の目指すところは初心者でも参加しやすく、気軽に楽しめる歌会なので、あまり堅苦しくしたくないし、面白いイベントもたくさんしていきたいです。

なので、詠草の公開非公開については、企画の内容によってその都度変えていこうと思っています。
参加者募集の段階で発表するように致しますので、ご確認のうえご参加頂けますと嬉しいです。

久しぶりのブログなのに、本当に長くなりました!
最後まで読んでくださってありがとうございます。

次回は毎年恒例の浴衣歌会を考えています。開催は7月中の予定です。
また改めて告知します。


それではこれからも倉野歌会をよろしくお願いします。
2015年05月17日(Sun) | 未分類 | TB(0) | CM(0)

1年振りです。

すごく久しぶりにブログを見たら、
なんと去年のお花見吟行のままストップしていました。
1年振りです。
来月、またお花見吟行します。


最近、未来短歌会に入りました。
ついに結社へ入るときが来たか~という感じです。

入会前に頂いた見本誌が、昨年の12月号でした。
訃報欄に不動さんのお名前がありました。



私も入りましたよー。

がんばります。
2015年03月27日(Fri) | 未分類 | TB(0) | CM(0)

お花見吟行ご報告

4月6日に行われましたときどき歌会&倉野歌会プレゼンツお花見吟行にご参加頂きました皆様、またTwitterにて見守って下さった皆様、本当にありがとうございました。

少し久しぶりの歌会開催でしたが、おかげさまでとても盛り上がったよい会になったと思います。

途中、少しだけ雨に降られましたが基本的には晴天で、お花見日和でした。

みんなでシートに座りお弁当を食べ、芝生に寝転んで芝生だらけになったり、にわか雨にあわてたり、締切時間になってもまったく歌が出来上がらずもっとあわてたりしたこともいい思い出ですね。

それでは当日の詠草&作者の公開と、得票数の発表に参ります!

※ちなみに今回は14首からひとり3首選をしてもらいました。


A 新歓の一年めがけ花吹雪「ちやほやされるの今のうちよ」と (河野麻沙希さん)


B 花びらのふわりと届く外国語混じりの風にも揺るがぬ姿 (黒夜行さん)


C 桜色の花のいかだは川を漕ぎあたたかいいのちの待つ海へ (神定さん)


D 混信のような笑いに囲まれて雲がゆっくりふくらんでいる (ケイさん)

(5点…御糸さちさん、秋山生糸さん、リオさん、沼尻つた子さん、焼きみかんさん)


E  惜しまれて花は散りゆく   この風はさっき誰かの背を押した風 (御糸さちさん)

(8点…神定さん、秋山生糸さん、焼きみかんさん、山崎修平さん、古燈さん、黒夜行さん、河野麻沙希さん、倉野いち)


F  真っ先に晴れのカードをかざしたらサイコロふって桜へ進め (リオさん)


G  舞いかかる桜の陰で戴いた盃傾けるようなキス (古燈さん)

(2点…はるみ奏さん、河野麻沙希さん)


H  ささやかな呻きをあげて賑わいの下にふみにじられる蒲公英 (はるみ奏さん)

(4点…御糸さちさん、神定さん、山崎修平さん、秋山生糸さん)


I  親の手を離れて飛んで桃色に染まりながらもまだシャボン玉 (焼きみかんさん)

(6点…山崎修平さん、古燈さん、御糸さちさん、はるみ奏さん、リオさん、倉野いち)


J  黒海にもたぶん桜は咲くはずでシートの場所がわからなくなる (秋山生糸さん)

(3点…沼尻つた子さん、河野麻沙希さん、黒夜行さん)


K  Yシャツに付いた桜を部屋に入れ春咲く道を君と歩めり (山崎修平さん)

(1点…はるみ奏さん)


L  遠くから見るほどピンク色だった諦めた人を思い出してた (倉野いち)

(2点…沼尻つた子さん、焼きみかんさん)


M  手のひらであたためていたはなびらを捨てる、あなたの手をつかむため (沼尻つた子さん)

(5点…古燈さん、リオさん、神定さん、黒夜行さん、倉野いち)



と、いうことで、今回のトップはEの御糸さちさんでした~!
おめでとうございます!

歌会のお約束(?)なのか、みんな選んだくせにフルボッコな評をつけてましたね。そんなこともいい思い出です。
さちさん、これに懲りずにまた一緒に歌会しましょうね!笑

今回はお題なしの自由詠でしたが、桜や春の風景がふんだんに詠み込まれ、とっても季節感があり、いやーほんと吟行した甲斐がありました。

ブログをご覧の皆様にもお花見気分を味わって頂けましたら幸いです。


次回の開催についてはまだ未定ですが、これからも倉野歌会は続けてゆきますので、どうぞよろしくお願いします。
2014年04月08日(Tue) | 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。